読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心のたまご

ももも判子堂日々のものづくりやあれこれ

はんこは彫って終わりではない

消しゴムはんこのワークショップをしていて、彫り終わって試し押しをしましょう!という段になって、以外とはんこの押し方が違うな?という場面があります。

普通の印鑑や事務で使うはんこだと、パッドの方にはんこを押し付けてインクをつけますよね。

消しゴムはんこは反対です。

はんこの印面にパッドをぽんぽんとつけます。

 

f:id:momohanko:20170403175530j:image

 

パッドにつけると、余白など余計なところにインクがついてしまいがち。

表面の凸部にインクを乗せるような気持ちでやってみて下さい。

ここでもぎゅーっと押し付けすぎると余白についてしまいます。

硬めのインクパッドなら失敗しないんですけどねー。

インクがついたらポンではなく、ギュくらいな感じで紙や布に押します。

これも感覚かなー。

何度か押してみて下さいね。

 

お掃除の仕方はまた後日!