読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心のたまご

ももも判子堂日々のものづくりやあれこれ

紙を重ねてとにかく貼る、そして貼る

こんにちは。

ももも判子堂です。

 

とにかく何にでも手を出してしまうこの性分。まあ好奇心のたまごどころか、好奇心の固まりなので仕方ない。

そして何でも「これ自分で作れないかな?」って思ってしまう業の深さ。

作れそうだからいいやって作った試しなどほんの少しなのに。

そして無理って言われると俄然ヤル気になってしまうのです。

 

というわけで、手に入らないものは作ろう第一弾!張り子。

f:id:momohanko:20170319122339j:image

この猫に蛸という民芸品に一目惚れしたのですが、なかなか手に入らない品物です。それでまた自分で作れないかな病がでたわけです。

前から張り子には興味があったので、作ることにしました。

 

f:id:momohanko:20170319122640j:imagef:id:momohanko:20170319122659j:imagef:id:momohanko:20170319122717j:imagef:id:momohanko:20170319122743j:image

粘土で型を作ります。

ラップをして、和紙を貼っていきます。

和紙は細く手でちぎる。ハサミだめ。

ヤマト糊を水で溶いたものに浸して、貼っていきます。5回くらいは重ね貼りしたかな。

完全に乾いたら、カッターで切ってぱっかんします。切ったとこにまた和紙を貼ります。

ここでやっとベースができます。

長い道のりです。

早く絵付けしたい!

 

続きはまた明日!